2022年4月中にツイッターの方へ投稿させて頂いた、私のテクニカル基準に基づく「相場予測」と、それに伴うエントリー&クローズのポイントに基づく「トレード結果」の一覧になります。

実際に利用されている方は分かると思いますが、ツイッターへの投稿は、ブログなどに投稿していく記事などと異なり、その投稿日時や、投稿内容の修正、編集などを一切行えません。

よって、以下に掲載する「ツイッターへの投稿内容」は、その全てが間違いなくそれぞれ日時にリアルタイムな形で投稿されたものという事です。

2022年4月度ツイッター公開トレード一覧(ビットコイン)

04月03日00時16分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)※勝ちトレード
04月05日00時10分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)※勝ちトレード
04月06日01時29分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)※勝ちトレード
04月08日20時37分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)※勝ちトレード
04月09日02時06分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)※勝ちトレード
04月23日08時32分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)※勝ちトレード
04月24日00時21分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)※勝ちトレード
04月25日07時49分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)※勝ちトレード
04月27日18時10分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)※勝ちトレード

 公開トレード件数:9件 / 勝ちトレード:9件(負けトレード:0件)

2022年4月度ツイッター公開トレード一覧(ゴールド)

04月01日00時06分 投稿ツイート(ゴールド公開トレード)※資金×9.41%増
04月06日18時12分 投稿ツイート(ゴールド公開トレード)※資金×3.10%増
04月07日01時25分 投稿ツイート(ゴールド公開トレード)※資金×11.59%増
04月08日12時07分 投稿ツイート(ゴールド公開トレード)※資金×2.08%増
04月13日09時26分 投稿ツイート(ゴールド公開トレード)※資金×0.06%減
04月22日22時24分 投稿ツイート(ゴールド公開トレード)※資金×4.44%増

 公開トレード件数:6件 / 運用資金×30.56%増(100万円 ⇒ 130万5600円)

ツイッターを介して行っている「公開トレード」は、私のテクニカル判断に基づく全てのトレードポイントの「一部」を定期的に公開しているものになります。

全てのトレードポイント、トレード結果を公開しているわけではありませんが、私が確立しているテクニカル判断の基準、ルール等の有効性における判断材料の1つにはなるはずです。

※ビットコインは勝率重視、ゴールドは利率重視のトレードを行っています。
 04月03日00時16分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)


こちらのツイートを投稿した04月03日00時16分の時点で567万5000円ほどだったビットコイン相場は、私のテクニカル分析において「566万円まで下降する可能性が高く、上昇した分はそのまま戻る(下がる)可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後のビットコイン相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、BTC相場は予測通り、上昇した分は戻る(下がる)相場となった上で、566万円まで上昇していく形となりました。

以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
トレードの経過としては、一時、相場が上昇した時点で、予告通り売りポジションを追加し、その後、相場が566万円まで下降した時点で、予告通り売りポジションを解消(利確)し、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


売りポジション解消後、相場は再び568万円まで上昇していく形となったため、売りポジションを解消するタイミングも含めて、ほぼベストなトレードを行えたと思います。

 04月05日00時10分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)


こちらのツイートを投稿した04月05日00時10分の時点で561万円ほどだったビットコイン相場は、私のテクニカル分析において「559万円まで下降上昇する可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後のビットコイン相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、BTC相場はツイート時点のレートを上回る事なく、ものの数分で予測した559万円台まで下降していく形となりました。

トレードの経過としては、ツイート直前に建てていた売りポジションをそのまま保持し続ける形となり、現物レートが559万円台まで下降した時点で全ての売りポジションを解消(利確)後、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
売りポジション解消後、相場は561万円台まで上昇する形となったため、売りポジションを解消したレート、タイミングも含めて、ベストなトレードを行えたのではないかと思います。

 04月06日01時29分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)


こちらのツイートを投稿した04月06日01時29分の時点で567万円ほどだったBTC相場は「565万円まで下降する可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後のビットコイン相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、BTC相場はツイート時点のレートを上回る事なく、20分ほどで予測した565万円台まで下降していく形となりました。

トレードの経過としては、ツイート直前に建てていた売りポジションをそのまま保持し続ける形となり、現物レートが565万円台まで下降した時点で全ての売りポジションを解消(利確)後、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
売りポジション解消後、相場は569万円台まで上昇する形となったため、売りポジションを解消したレート、タイミングも含めて、ベストなトレードを行えたのではないかと思います。

 04月08日20時37分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)


こちらのツイートを投稿した04月08日20時37分の時点で538万3000円ほどだったBTC相場は「535万~537万円まで下降する可能性が高く、上昇した分はそのまま戻る(下がる)可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後のビットコイン相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、BTC相場は予測通り、上昇した分は戻る(下がる)相場となった上で、535万円台まで下降していく形となりました。

以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
トレードの経過としては、一時、相場が上昇した時点で、予告通り売りポジションを追加し、その後、相場が536万円台まで下降した時点で、予告通り売りポジションを解消(利確)し、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


売りポジション解消後、相場は535万円台を抜けて下降後、543万円まで上昇していく形となったため、この間の相場は、ほぼ私のテクニカル分析通りの値動きとなった模様です。

 04月09日02時06分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)


こちらのツイートを投稿した04月09日02時06分の時点で539万8000円ほどだったBTC相場は「535万円まで下降する可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後のビットコイン相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、BTC相場はツイート時点のレートをほぼ上回る事なく、約20分ほどで予測した535万円まで下降していく相場となりました。

以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
トレードの経過としては、ツイート直前に建てていた売りポジションをそのまま保持し、現物レートが535万円台で予告通り全てのポジションを解消(利確)した上で手仕舞いとしました。

↓↓↓

 04月23日08時32分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)


こちらのツイートを投稿した04月23日08時32分の時点で511万円台だったBTC相場は「494万円まで下降する可能性が高く、上昇した分はそのまま戻る(下がる)可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後のビットコイン相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、BTC相場は予測通り、下降した分は戻る(上がる)相場となった上で、512万円台まで上昇していく相場となりました。

トレードの経過としては、ツイート直前に建てた買いポジションを保持し、現物レートが512万円台まで上昇した時点で予告通り全てのポジションを解消(利確)し、その旨を追って投稿しています。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
買いポジション解消後、相場は505万円台まで大きく下降していく形となったため、買いポジションを解消するレート、タイミング、共に、ほぼベストなトレードを行えたと思います。

 04月24日00時21分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)


こちらのツイートを投稿した04月24日00時21分の時点で510万円台だったBTC相場は「513~514万円まで上昇する可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後のビットコイン相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、BTC相場はツイート時点のレートをほぼ下回る事なく、約1時間ほどで513万円台を超えて上昇していく形となりました。

トレードの経過としては、ツイート直前に建てていた買いポジションをそのまま保持し続ける形となり、現物レートが513万円を上回った時点で全てのポジションを解消(利確)後、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
買いポジション解消後、相場は510万円台まで下降する形となったため、買いポジションを解消したレート、タイミングも含めて、ベストなトレードを行えたのではないかと思います。

 04月25日07時49分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)


こちらのツイートを投稿した04月25日07時49分の時点で509万円台だったBTC相場は「514万円まで上昇する可能性が高く、下降した分はそのまま戻る(上がる)可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後のビットコイン相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、BTC相場は予測通り、下降した分は戻る(上がる)相場となった上で、514万円台まで上昇していく形となりました。

トレードの経過としては、相場が490万円台まで下降した時点で、予告通り買いポジションを追加し、その後、相場が500万円台まで戻った時点で、ツイート時点で建てた買いポジションは手堅く勝ち逃げしておく形で解消(利確)し、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


買いポジション解消のツイート後、相場は再び上昇傾向となった後、予測通り514万円台まで上昇していく形となったため、4月26日以降の上昇相場でも当初の予告通り買いポジションを建ててトレードを再開していました。

以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
4月25日の損益は27,234円のプラス収支、その後に行った4月26日のトレード損益は80,574円のプラス収支という結果でした

 04月27日18時10分 投稿ツイート(ビットコイン公開トレード)


こちらのツイートを投稿した04月27日18時10分の時点で497万円台だったビットコイン相場は、私のテクニカル分析において「499万~500万円まで上昇する可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後のビットコイン相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、BTC相場はツイート時点のレートを下回る事なく、ものの数分で予測した499万円台まで上昇降していく相場となりました。

以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
トレードの経過としては、ツイート直前に建てていた買いポジションをそのまま保持し、現物レートが499万円台まで上昇した時点で、予告通り全てのポジションを解消(利確)した上で手仕舞いとしました。

↓↓↓

 04月01日00時06分 投稿ツイート(ゴールド※XAU/USD)


こちらのツイートを投稿した04月01日00時06分の時点で1941ドル台だった金相場は「下降する可能性が高く、上昇した分はそのまま戻る(下がる)可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後の金相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、金相場は予測した通り、ツイート時点から上昇した分はそのまま戻る(下がる)相場となった上で、1933ドル台まで下降していく形となりました。

トレードの経過としては、ツイート直前に建てていた売りポジションをそのまま保持し、上昇時点で更に売りポジションを追加。

その後、1933ドル台まで相場が下降した時点で全ての売りポジションを解消(利確)後、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 

この時のトレード損益は、数量0.5ロット×2ポジション(計100XAU)およそ2000万円相当のポジションによる資金100万円×レバレッジ20倍ほどの取引で『運用資金に対してのリターン率は9.41%増』というトレード結果でした。

 04月06日18時12分 投稿ツイート(ゴールド※XAU/USD)


こちらのツイートを投稿した04月06日18時12分の時点で1929ドル台だった金相場は「上昇する可能性が高く、下降した分はそのまま戻る(上がる)可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後の金相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、金相場は予測した通り、ツイート時点から下降した分はそのまま戻る(上がる)相場となった上で、1932ドル台まで上昇していく形となりました。

トレードの経過としては、ツイート直前に建てていた買いポジションをそのまま保持し、下降時点で更に買いポジションを追加。

その後、1931ドル台まで相場が上昇した時点で全てのポジションを解消(利確)後、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 

この時のトレード損益は、数量0.5ロット(計50XAU)およそ1000万円相当のポジションによる資金100万円×レバレッジ10倍ほどの取引で『運用資金に対してのリターン率は3.10%増』というトレード結果でした。

 04月07日01時25分 投稿ツイート(ゴールド※XAU/USD)


こちらのツイートを投稿した04月07日01時25分の時点で1924ドル台だった金相場は「上昇する可能性が高く、下降した分はそのまま戻る(上がる)可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後の金相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、金相場は予測した通り、ツイート時点から下降した分はそのまま戻る(上がる)相場となった上で、1934ドル台まで上昇していく形となりました。

トレードの経過としては、ツイート前に建てていた買いポジションを保持しつつ、1918~1920ドル台で買いポジションを追加後、相場が1933ドル台まで上昇したで全ての買いポジションを解消しました。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 

この時のトレード損益は、数量0.5ロット(500XAU)およそ1000万円相当のポジションによる短期売買では、資金100万円に対して0.46%増のリターン。その後に行ったトレード損益の合算では11.59%増というトレード結果でした。

 04月08日12時07分 投稿ツイート(ゴールド※XAU/USD)


こちらのツイートを投稿した04月08日12時07分の時点で1929ドル台だった金相場は「下降する可能性が高く、上昇した分はそのまま戻る(下がる)可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後の金相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、金相場は予測した通り、ツイート時点か上昇した分はそのまま戻る(下がる)相場となり、1927ドル台まで下降していく形となりました。

トレードの経過としては、ツイート前に建てていた売りポジションを保持し、1928~1929ドル台でポジションを解消後、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓



この時のトレード損益は、数量0.5ロット(500XAU)2回分、およそ2000万円相当のポジションによるトレードを行い『運用資金100万円に対して2.08%増』というトレード結果でした。

 04月13日09時26分 投稿ツイート(ゴールド※XAU/USD)


こちらのツイートを投稿した04月13日09時26分の時点で1964ドル台だった金相場は「下降する可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後の金相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、金相場は予測した通り、一時、下降傾向になったものの、すぐに上昇傾向に転じていく形となったため、1946ドル台で売りポジションを解消(損切り)し、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓



この時のトレード損益は、数量0.5ロット(50XAU)、およそ1000万円相当のポジションによるトレードを行い『運用資金100万円に対して0.06%減の負けトレード』という結果でした。

 04月22日22時24分 投稿ツイート(ゴールド※XAU/USD)


こちらのツイートを投稿した04月22日22時24分の時点で1934ドル台だった金相場は「上昇する可能性が高い」と予測しました。

以下、このツイートを投稿した後の金相場の値動きです。

↓↓↓



ツイート後、金相場は予測した通り、ツイート時点のレートを下回る事なく1946ドル台まで上昇していく形となりました。

トレードの経過としては、ツイート直前に建てていた買いポジションをそのまま保持し続ける形となり、19428ドル台まで上昇した時点で全てのポジションを解消(利確)後、その旨を追ってツイートしています。

↓↓↓


以下、この時に行ったトレードの収支結果です。

↓↓↓


 
買いポジション解消後、相場は1926ドル台まで下降する形となったため、ポジションを解消したレート、タイミングも含めて、ベストなトレードを行えたのではないかと思います。

尚、この時のトレード損益は、数量0.46ロット(計46XAU)およそ900万円相当のポジションによる資金100万円×レバレッジ9倍ほどの取引で『運用資金100万に対してのリターン率は4.44%増』というトレード結果でした。

▼ 私のツイッターは『私のノウハウを習得されている方』も多数、観覧しています。

私の「ツイッター」は、私が実施したきたトレード講習やセミナーなどを介して、実際に私のノウハウを習得した「受講者さん」も多数、観覧されています。

そして、その全てのトレードが、そのノウハウにおける「売買の基準」を前提に行っているものであり、その「基準」に沿わないような売買は一度たりとも行っていません。

少なくとも、私の講習を実際に受けた受講者さんは、私が、どのような基準でいつ、どこで売買を行っていくかを把握しています。

そんな受講者様が多数、観覧されているツイッターに「基準に沿わないトレード結果」を公開しようものなら『自分が教わった基準とは異なる売買をしている』という事になってしまい「ツイッターの炎上」を招きかねません

つまり、私がツイッターに公開しているトレードポイント、トレード結果は全て、私の多くの受講者さんに継承しているテクニカル基準に沿ったものに他ならないという事です。
 

▼ 各運用実績の「運用資金」について

各運用実績における、私の「運用資金」は以下の通りです。

・ビットフライヤー(仮想通貨):400~500万円
・Bybit (仮想通貨)     :100~200万円
・XM(ゴールド)       :100万円(固定)

定期的に「増えた分」の資金は引き出すようにしているため、基本的には、上記のような金額が日々の損益(基本的には、ほぼ「利益」ですが。)によって推移しているイメージになります。

その上で、最も大きいリターンを実現したトレードでは、一日300万円ほどを稼いでいる日もありますが、そのパフォーマンスも上記の運用資金の範囲で実現しているという事です。

以下の記事では、その日のトレードにおける運用資金の詳細などと併せて「私が運用資金増額しない理由」なども言及していますので、併せて参考にしてください。

>ツイッターで公開した「1日で300万円を稼ぐトレード」の詳細

(重要)ミラートレードはあくまでも自己責任で。

こちらのツイッターを介して行っている「公開トレード」は、私のテクニカル判断に基づく全てのトレードポイントを公開しているものではありません。

あくまでも、そのごく一部のトレードポイントを定期的に公開しているものです。

よって、その月によっては勝率やパフォーマンスに偏りが出る可能性もあるため、私のツイート内容に準じた「ミラートレード」を行う場合などは、あくまでも自己責任でお願いします。

とは言え、もともと「9割を超える勝率のノウハウの判断基準」に基づいていますので、長期的な視点でツイッターによる公開トレードの勝率が9割を下回っていく事はおそらくないと思います。

実際に私のツイッターのミラートレードで資金を増やしているフォロワーの方や、

「私が実施しているトレード講習の受講料をツイッターのミラートレードで稼いだ」

という人も出てきていますので、あくまでも自己責任の範囲の上ではありますが、大いに有効活用して頂ければ幸いです。